ネットビジネスで稼いだ先の話とライバルと差別化する方法

こんにちは。まさくんです。


僕にはネットビジネスで月収100万円をコンスタントに稼いでる
友人、知人が何名かいるのですが、昨日はそのうちの1人と、
およそ3ヶ月ぶりに他愛もない話をしていました。


その友人(Aさんとします)との会話が
僕自身、とても興味深い内容だったので、
今回はその話をシェアしてみたいと思います。


ネットビジネスで稼いだ後はどうする?


まず最初に、会話の結論から言いますと、

ネットビジネスで稼いだ先の事を考えているか?

といった話題が出ました。


ネットビジネスで稼いだ、
あるいは確固たる実力を付けた先の事を
あなたはこれまで、考えた経験がありますか?



ネットビジネスを実践している以上、
あなたにも恐らく、「これだけの金額を稼ぎたい!」
といった目標とする値があると思います。


それは副業で5万~30万あればいいという事かもしれませんし、
最低でも月収100万円を毎月稼ぎたいという目標かもしれません。



ただ、副業で数十万にしろ月収100万円以上を目指すにしろ、
稼いだ後どうするのか
といった事を一度、考えてみて欲しいです。


例えばあなたが副業で30万程度のアフィリエイト収入がある場合、
会社を辞めて作業に没頭すれば、
今より多くの金額を稼げる可能性はグンと伸びてきます。




こうなった場合、・・・あなたは会社を辞めますか?




僕は就職した事が無いので何とも言えない面がありますが、
独立するよりサラリーマンの方が、
収入面は安定しているという面はあります。



また、以下の記事は少しオーバーだという気もしますが、
独立して専業アフィリエイターになった場合、
人間関係が大幅に減る可能性もあるのです。

※参照:1000万稼げても毎日が地獄。お金で満たされないアフィリエイターの苦悩


仮にサイトアフィリエイトで月収100万を稼いだとしても、
今後もライバルは増えてくるのは勿論、
Googleのアルゴリズムの変更などの様々な要因が原因で、
その収入が維持できる保証は、全くありません。



稼ぐ事」を目標にしてはいけません。

稼いだその先」を見据えなければいけないのです。

ライバルと差別化するためにヒントとなる要素


また、ここ最近ではネットビジネスや
アフィリエイトを実践者も増えてるので、

これから先、ライバルは増えてくる

といった話題も出ましたね。



この話がむしろメインだったかな。



ライバルが増えてくると、
あなたが例え、一時多くの金額を稼いでいたとしても、
遅かれ早かれライバルとの過酷な競走に迫られてしまい、
アフィリエイト報酬も次第に減少するかもしれません・・・



この事態を避け、生き残るためにはどうすればいいか。



昨日のAさんとの会話では、
いかにライバルと差別化をしていくかという話が出ましたが、
その中で興味深かったテーマは、

ネットビジネスとオフラインの融合

といったものでした。



あなたがネットビジネスで培った経験や知識を
実店舗経営といった実業、あるいは会社勤めの方であれば
日々の業務に活かしていくと言い換えられますね。


あなたが仮にエステサロンを経営していて、
かつ、ネットビジネスでも成果が出ているようであれば、
店舗の集客にネットを活用するのは勿論のこと、
同業者にも自分のノウハウを教えるといった方法も有効でしょう。



また、副業アフィリエイトで10万円程の報酬があるのであれば、
稼ぐまでの基本的な考え方は理解しておられる筈なので、
日々の業務に、ネットビジネスで稼ぐまでの
考え方が応用できないかを考えてみるのもオススメです。


外注さんを雇っているのであれば、
部下の教育、マネジメントに活かせる面も出て来るでしょう。
(これについては、日々行っている部下の接し方を
外注さんとのやり取りに応用する方が実践し易いかもしれません)



ネットビジネス「だけ」で稼ぐのもまだまだ有効ですが、
むしろ本業のお仕事や、これまでの職歴、人生経験と
ネットで稼ぐ方法を組み合わせた方が、
よりライバルと差別化出来るのではないか…



といった内容が、昨日のAさんとの会話でした。




そこから僕が感じた、
これとは別とライバルと差別化するための方法が…

ライバルと差別化するための2つ目の方法


今まで経験してきた理不尽な経験をもとに
ライバルと差別化できるコンテンツを作成する。



あなたが過去に経験してきた辛い過去を
自分の強みにしてしまうという選択肢です。



ライバルと差別化する上でのヒントは、
何もネットビジネスで稼いだ、
あるいは会社の方で何億の売上を作ったという事だけではなく、

あなたが今まで経験してきた辛い過去、
理不尽な経験も1つの鍵になるのではないかと思います。


例えば、先日僕の特化型ブログに問い合わせてくれた、
中小企業の経営コンサルをされている方の話なのですが、

その方は、15年以上の中小企業での理不尽な勤務経験をした事で、
こうした企業で働かれている従業員の方の悩み、
あるいは社長さんが考えている事がすぐに分かるのだそうです。


こうした経験をもとに、リアルビジネスを立ち上げる、
あるいは情報発信のコンセプトを作るという事も
他のライバルとは違った、あなただけのビジネスを
立ち上げるという観点から、非常に有効な視点だと言えるでしょう。


また、こうした理不尽な経験をする事で、

・同じ経験をしてきた人の苦しみが分かる
→相手の共感、信頼を獲得できる
→結果として商品が売れていく…


といった流れを作り出す事も可能です。



今回の内容は以上ですが、
ネットビジネスである程度の金額を稼いだ後に何がしたいのか
あるいはライバルと差別化できる部分はどこにあるのかを、
今までの人生を振り返って考えてみるのもオススメです。


例えば、大学生が就職活動の時に使う本には、
必ずと言っていいほど自己分析に使えるシートが入っているので、
こうしたものを使ってみるのもいいかなと思います。

僕も年に1度、昔使った本を読み返して、
これからの人生をどう生きようか、よく考えてます。


ただし、これからネットビジネスを始める方や
月に10万円も稼げてない方は、
まずはネットで成果を出す経験をしてみましょう。


少しずつでも構いません。
本業やオフラインでのビジネスと並行してでも構いません。

ネットで成果を出す事で、
本業やオフラインビジネスにおいても、
色々と応用が効かせられるようになるからです。

以下では、僕がネットビジネスで成功した方法を
くまなくご紹介しています。
宜しければ一度、ご覧になってみて下さいね。

アフィリエイトで「第二の人生」をスタートできた男の物語


僕はアフィリエイトで毎日40~50万の安定収入を稼いでおり、
とある手法で年間400万円ほどの売上を叩き出した事があります。

・・・と言っても、クソ怪しいですよね。

おそらく、昔の僕だったら怪しいww誰が騙されるんだよwww
と間違いなく思っていたでしょう。

ですが、これは紛れもない事実なのです。

僕は持病や学生時代の就職活動に失敗した
典型的な落ちこぼれ、社会不適合者で、
一時は引きこもりニート生活を送ったこともありました。

しかし、アフィリエイトを実践したことがきっかけで、
現在は企業へWebマーケティングのアドバイスが出来るようにもなり、
自分に対して自信を持てるようになりました。

こうした経験から、今がどんなに苦しい状況であっても、
日々やるべき事を継続すれば人は変われると僕は確信しております。

典型的な落ちこぼれだった僕がどのようにして
稼げるようになり、自信を取り戻せるようになったのか。
その過程は以下の記事からどうぞ。
⇒まさくんが第2の人生を歩み出すまでの物語はコチラ




メルマガも↓↓から登録できます。
現在、月7桁稼ぐトップアフィリエイター直伝のキーワード選定マニュアルや、
期間限定skypeコンサル(1時間相当、初回無料)を特典に付けているので、
ぜひ積極的に利用してみて下さい。

⇒社会不適合者でも成功できる「正しいアフィリエイトの姿」を配信中