アフィリエイトはなぜ儲かるのか。その仕組みを簡単に解説

アフィリエイトはなぜ儲かるのでしょうか。

トップアフィリエイターの場合、月に1000万円を稼ぐケースも珍しくありません。

僕自身も、こちらの記事でお話してる通りインターネットビジネスの経験がゼロからアフィリエイトを始め、今でもこのビジネスでご飯を食べて生活しています。

アフィリエイトがなぜ儲かるのか。

それはこの5つにの仕組みから成り立つビジネスだからです。

①在庫を持つ必要がない
②初期費用が不要
③パソコン一台から出来る
④レバレッジを効かせられる
⑤商品を作る必要がない

それぞれの詳細について、簡単に解説してみました。


在庫を持つ必要がないから


まず、アフィリエイトは在庫を持つ必要がない仕組みだからです。

リアルビジネスの場合、在庫を持つタイプのビジネスはかなり多いですが、アフィリエイトの場合は在庫無しで出来るビジネスなのがポイントです。

これの何がいいかって、不良在庫を抱える必要がないので、「売れなきゃどうしよう…」といった悩みを持つ必要がない事です。必然的に儲かるようになっているのです。


これって精神的にとても楽なんですね。

以前、店舗で物販をされてる方の話を聞いた事があるのですが、「今月はあと●●個の在庫さばないと…」って結構意識するらしいです。もし売れ残りがあれば、商品を廃棄する事もあるので、プレッシャーも結構キツいのだとか。

ですが、アフィリエイトの場合こうした心配が不要なので、精神的にも楽なんですよ。

「今月あと●●個売らないと…」とか思う必要ないんです。


もちろん、こうしたプレッシャーが火をつける事もあるみたいなので、一概に悪い訳ではないと思うのですが、ビジネス初心者がいきなり在庫ありのビジネスをやるのは、ちょっとキツいんじゃないかと思う訳です。

初期費用が不要だから


2つ目ですが、アフィリエイトは始めるにあたっての初期費用がいらない仕組みだからです。
この点を活かして、色々と試行錯誤できるのがメリットだと思ってます。

色々な案件をセールスする過程で、幅広い業界や領域の知識が付くのはもちろん、売る力もどんどん付いてくるし、おまけにお金も稼げるよと。

初期投資ゼロで、これだけ自分の実力を鍛えられる選択肢ってなかなか無いと思います。


ASPに登録して、検索窓で色々なキーワードを打ち込めば、思った以上に幅広い案件がある事がわかります。まずはどんな商品がアフィリエイト出来るのか、調べてみるのがおススメです。


なんだか難しそうって思ったりしませんでしたか?


アフィリエイトに限らず、ビジネスっていわば階段を1つずつ登っていくようなものです。

1つ1つ、自分が出来なかったこと、知らなかった領域を「出来る」「知ってる」に変えていく事が大切なんです。

初心者のうちは、こうしたハードルを乗り越える過程がめちゃくちゃ大切です。


大変そう?


もちろん、お金稼ぐのは簡単なことではないですよ。


ですのでビジネス初心者のうちは、ちょっと頑張ったら越えられる程度のハードルを設定するくらいが、丁度いいと思ってます。

たまに飲食店経営や、カフェの開業など超ハードルが高いビジネス始めようとする人がいますけど、こうした決して少なくない額の初期費用がかかるタイプのビジネスで、初心者が儲ける、成功するのってかなり難しいです。


ビジネス、そしてアフィリエイトを始めた段階では、低いハードルを設定して、1つずつ乗り越えていくことを意識しましょう。


これ続ければ自信、かなりつきますよ。

特に初心者の方で、まだ成果が出てない場合は「昨日できなかったけど、今日できるようになった事がどれだけあるか」を自分の成長基準や目標として設定すると、モチベーションが落ちないのでおススメです。自分も今ではある程度は成果出せるようになりましたが、これを日々の行動基準にして、毎日パソコンやインターネットの世界と向き合っている感じです。

パソコン一台から始められるから


3つ目のメリットは、パソコン一台で始められる仕組みだから。

これは、アフィリエイトを語る時によく言われてる事なので、既にご存知かもしれませんが、この点もリアルビジネスと比較してみると、その有り難みが実感しやすいです。


ビジネスと言えば、人を雇ってオフィスを構えて…といったものだとイメージされてる方が、世間一般的には多いのではないでしょうか。

しかし従業員を雇ったり建物借りるのって、決してコストも小さくない訳で。
それなりのリスクを背負わないと出来ない事なんです。


でもアフィリエイトはPC1つあれば自宅でも出来るし、人を雇う必要もないので、ビジネスを始めるにあたってのコストも圧縮できます。

リスクを背負ったり危険を回避できるので、ビジネスを始めるにあたって、これ程優れた仕組みはないと断言してもいいです。


ただし、これはある意味欠点だと言えるかもしれません。


パソコン一台あれば始められる、という点でアフィリエイトを軽い気持ちでやってる人が多いからです。

気軽に始められるので、なんか簡単に稼げそうだと思って取り組むけど、実際は簡単に稼げないし、人によっては悪意ある業界関係者に騙されて損してしまうケースもある訳で。


稼ぎたいなら、成果出したいならそれ相応のスキルを身に付けなければいけません。


でも、アフィリエイトって極めたら、この先一生食いっぱぐれる事はないので便利ですよ。


そのためには、ネットで物を売るスキルを真っ先に身に付けるべきです。
アフィリエイトは様々な案件を扱えるので、やってると売る力がどんどん身に付くんですよ。


この資本主義社会、どんなに綺麗事並べても売るやつが勝ってる現状があります。


これが本質です。根幹の部分です。


デザインの勉強するとかWeb解析士の資格取るとかは後回しでもOKです。

よくアフィリエイトで稼ぐには資格取った方がいいですか?と質問してくる人がいるけど、資格も特に要らないです。


まずはネットで人を集め、販売するスキルを磨きましょう。
枝葉ではなく幹を太くしていきましょう。

これが儲かる人の思考です。

レバレッジを効かせられるから


4つ目のメリットはレバレッジを効かせられる事。

これ、アフィリエイトに限らず、ネットでビジネス全般において共通して言える概念です。


レバレッジって何の事なのか…ですが、一言でいえば「てこの原理」のこと。

ネットの特長である、「1度の作業が1以上の成果を生む」という事を表現する例えとしてよく使われています。


一度売れるコンテンツをWebに置いておけば、何もしなくても放置で商品が売れるのがアフィリエイトの強みな訳ですね。

僕は転職の案件に関するサイトを持ってるけど、このサイトからは何もしなくても、月に10~20万のお金が入ってくるようになっています。


いわば自動販売機状態。


こんな感じで、売れるアフィリエイトサイトを大量に持ってるのは、あなたが会社の社長になって大勢の部下を抱えてるのと同じだと言えます。

しかもこれらの「部下」は、自分に反旗をひるがえす事は絶対にありません。
非常に従順な部下です。

この仕組みが成り立つのは、Webが持つレバレッジの機能があってこそ。
例え僕が風邪で寝ていても、サイトが自動的にお客さんに価値を提供してくれるのです。

商品を作る必要がないから


そして最後に、商品を作る必要がない点もアフィリエイトのメリットだと言えるでしょう。

ビジネス初心者の人が、いきなり商品作れって言われてもかなり難しいです。
自分もコンサルはやった事はありますが、商品の企画開発までやれと言われると、まだまだ躊躇してしまう点がありますね。


ある程度の実績と経験があれば商品開発にチャレンジするのも色々な事にチャレンジするという意味では良いと思いますが、月100万程度であれば、商品なんか作らなくても達成できます。

人の案件を売るだけでも、十分な収益を得る事は可能です。


それにアフィリエイトは、化粧品や脱毛エステ、青汁、クレカ、ウォーターサーバーなど、本当に色々なものを売る事ができるオイシい商売です。
面倒くさい代理店契約なんか結ばなくても、ASPに登録して提携申請さえすればOKです。


その一方で、こうした商品をゼロから作って販売まで実行しろと言われたら、ビジネスで稼ぐ難易度は途方もなく上がってしまいます。


だけど、
化粧品に興味がある人をWeb上で集めて売るのであれば…


これ位なら出来る気がしませんか?


今後、中長期的にビジネスで成功したいのであれば、まずはアフィリエイトの技術の根幹である、ネットで人を集めてる力や、販売力を磨いていきましょう。

このスキルさえ身に付けば、
今後一生食いっぱぐれる事はないですから。


商品企画、開発は後回しでOKです。
お金と実力を兼ね揃えるまでは、まずは↑のスキルを磨く事に専念しましょう。


最初から完璧である必要はありません。
今の自分が出来ることをやっていく。1つずつハードルを越えていく。

これが、稼げる人の思考です。

まとめ


アフィリエイトがなぜ儲かるのかについて、以下の5つの仕組みについての解説を交えながら簡単にご紹介しました。

・在庫を持つ必要がないから
・初期費用が不要だから
・パソコン一台から始められるから
・レバレッジを効かせられるから
・商品を作る必要がないから


これからビジネスや副業、起業をしたい方は、まずはアフィリエイトで成果を出して、ネットで人を集める力や売る力を身に付けると、今後の選択肢が広がってくると思いますよ。

アフィリエイトで「第二の人生」をスタートできた男の物語


僕はアフィリエイトで毎日40~50万の安定収入を稼いでおり、
とある手法で年間400万円ほどの売上を叩き出した事があります。

・・・と言っても、クソ怪しいですよね。

おそらく、昔の僕だったら怪しいww誰が騙されるんだよwww
と間違いなく思っていたでしょう。

ですが、これは紛れもない事実なのです。

僕は持病や学生時代の就職活動に失敗した
典型的な落ちこぼれ、社会不適合者で、
一時は引きこもりニート生活を送ったこともありました。

しかし、アフィリエイトを実践したことがきっかけで、
現在は企業へWebマーケティングのアドバイスが出来るようにもなり、
自分に対して自信を持てるようになりました。

こうした経験から、今がどんなに苦しい状況であっても、
日々やるべき事を継続すれば人は変われると僕は確信しております。

典型的な落ちこぼれだった僕がどのようにして
稼げるようになり、自信を取り戻せるようになったのか。
その過程は以下の記事からどうぞ。
⇒まさくんが第2の人生を歩み出すまでの物語はコチラ




メルマガも↓↓から登録できます。
現在、月7桁稼ぐトップアフィリエイター直伝のキーワード選定マニュアルや、
期間限定skypeコンサル(1時間相当、初回無料)を特典に付けているので、
ぜひ積極的に利用してみて下さい。

⇒社会不適合者でも成功できる「正しいアフィリエイトの姿」を配信中
 
 

1 個のコメント

  • […] もしくは人、課題ベースで実践するか。 これは、特定の人、ターゲットが抱える課題を解決するために、 案件を紹介していくスタイルです。 案件のところで少し触れたように、 売れる鉄板案件で稼ぐには、 最低でもこうした考え方を持っていないと厳しいです。 また、アフィリエイト以外のマネタイズも考えたいですね。 例えば有料noteを100円で販売する。 自分の教材を作ったり、コンサルを売ったりするのもありです。 人や課題ベースで稼ぐ場合、 ライバルサイトとの差別化、ブランディングも大切です。 どういった点でライバルと差別化するかをしっかり考える必要があります。 ここでヒントになるのが、あなたの過去の体験や経験です。 まずはご自身の過去を、扱ってるテーマの観点から振り返ってまとめ、 それを書き出してプロフィールを作ってみるのが良いでしょう。 例えばこちらの僕のプロフィール。 ↑↑のページのように、 サイト作成にあたっての想いも書くのがおススメです。 他のサイト運営者が書いてない尖った、かつ読み手に便益がある ストーリーがあればベストです。ハマればかなり差別化できます。 また、この段階までくれば、 アフィリエイトという形態を無理に取る必要はありません。 アフィリは稼ぐ方法の1つに過ぎないので、 慣れれば独自の商材を作って売った方が儲かります。 ただ、アフィリエイトの場合、以下のページで述べたように 自分が商品を作らなくてもいいとか、また販売者のブランドを 借りれる等のメリットもあるので、そこは上手く活用したいところです。 ※参考:アフィリエイトはなぜ儲かるのか。その仕組みを簡単に解説 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です